×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  メニュー
    AboutTextLinkTop

思い出のたまごサンド

最近はテイルズのゲームやってます。ヴェスペリアというやつ
今回はそれやっててテキストのネタを思いついたので久々(二ヶ月ぶり)のテキスト更新です
テイルズといえば一番最初にやったのがテイルズオブシンフォニアで、思い出の作品です
姉と深夜までシンフォニアをプレイしていました
深夜まで起きてるとお腹が空くことがあって、そういうときはココアを飲んでいました
ココア一杯だけでも結構空腹が紛れるからいい
温かいココアを飲みながら親にバレないように電気を消して音量も下げてやってたな
ココアのほかにはタイトルにもあるように、たまごサンドを作って食べてました
フィリングはお昼のうちに作っておいて、夜に食パンに挟んで食べて美味しいねーと言いあいながらゲームしてました
たまごサンドを作って食べるたびに思い出します
たまごサンド作って食べたときがラーセオン渓谷攻略中のときだったから、その場所に立ち寄ったり流れている音楽を聴いてもあの温かい時間を思い出すんだけどね
そんな感じの思い出補正でシンフォニアは何回もプレイしたくなる作品です
サンドイッチの具の中だとたまごサンドが一番好きなのもこれが要因ですかね
たぶん今たまごサンドの思い出を再現しても、なんか違う気がするのでやらないけども
夜に食事するのもなんとなく憚られるし
今思えば暗い中でコソコソやってたのも良かったのかもしれない
今では真夜中だろうが電気をつけて明るい中でゲームをやってますが、前述のたまごサンド食べたりココア飲んだりしながらシンフォニアをプレイしていた時に感じたなんだか楽しい時間は感じないです
秘密って感じが良かったのだろうか
まあ、子供の頃の感覚と今の感覚じゃ違うからなー…
悲しいことだけど仕方ないですね