×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  メニュー
    AboutTextLinkTop

汚部屋格闘記

私の部屋が汚部屋になっていることは日記を見て下さっている方は知っていると思います。
それを掃除していることも知っていると思います。
そんな汚部屋ですが昨日(6/26)やっと片付け終えることができたので報告します。

まず、どのくらい汚かったのかというとですね、
教科書やプリントが床に散らばり、更にほこりがプリントや教科書の隙間に入り込むほどあって、床が見えず、蜘蛛がいっぱいいてくもの巣にほこりが引っかかっているほど汚かったのです。
潔癖症の人は見た瞬間失神すると思います。そんな部屋です。
でもカップ麺やらの生ゴミはないからまだマシ……。たぶん。

そんなきったねぇ部屋でよく生活できるな、とお思いの貴方。
基本、自室には寝にいっているだけで生活している部屋が別にあるんですよ。
その部屋というのはパソコンが置いてある部屋なんですけど。ゲジゲジが出た部屋でもあります。
そんなことは置いておいて、なんでそんな掃除する気も起きないきったねぇ部屋をわざわざ掃除したのかといいますと、ピアノの調律師の人が来るからなんです。
部屋にピアノが置いてなければ掃除なんてしなかっただろう。めんどくさいし。
そんなこんなで二年ぶりに掃除開始しました。

ちなみになんで二年ぶりかというと、二年前にもピアノの調律師の人が来たからなんです。
ある意味、調律師の人のおかげでゴミ部屋にならずに済んでいるという皮肉な話。
あ、別に皮肉でもないか…。

話が逸れた。重い腰をあげて掃除しましたよ。
埃にまみれたプリントや教科書、その他いらないものを処分。
気分はB’zのLOVE PHANTOM
そんでほこりを掃除機で吸い取る。ピアノの上に載っている物も片付けて、ほこりを除去。
ほこりのせいで鼻がむずむずしながらもやっと片付け終わりました。
床が見えるって素晴らしい。清々しい気分になりました。

たぶんゴミ箱があったらこんなに汚くならなかった。
ゴミ箱ってすごい。
あ、今回の掃除で燃えるゴミが袋(小)三つ分、不燃ゴミが袋(大)一つ分でました。
二年分のゴミってこんくらいでるんすね。
そんなわけで掃除が終わった。疲れた。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
つーわけで解散! おつかれっしたー。