×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  メニュー
    AboutTextLinkTop

お絵描き当初

今回は拍手で絵を描きはじめた時のこと書いてという旨のメッセージが来たため、それにお応えしようと思います。

本格的に絵を描き始めたのは小4の時だったと記憶しています。それまでは適当に描き散らしていただけでした。
好きな作品のキャラばかり描いていましたね。
その時は絵を描くのが楽しすぎて、描いたら姉と見せ合って楽しんでました。
チラシのウラやカレンダーのウラ、画用紙など、白いスペースがあればここぞとばかりにお絵描き。
周りに一緒に絵を描くライバル的な人が居たから楽しんで絵を描けていたんだと思います。
あとはお絵描き掲示板に投稿したり、交流サイトでいろんな人と交流したり……。
中学に上がってからは上手くなるためにネットでイラスト講座みたり模写したりしました。
サイト作ったのもお絵描きソフトのPixia使い始めたのも中学生の時だったかな。
まぁそんな感じです。
中学くらいの時の絵がこちらです。
←テイルズオブシンフォニアのコレットというキャラ
やばい。
それで次第に萌え系の美少女イラストが描きたいと思うようになり、ハルヒやらうたわれやららきすたやらToHeart2やら東方やら描いてました。
女の子ばかり描いてました。女の子ばかり描いてたから男が描けなくなったけど。
男をかっこよく描けるように練習中なのは今も変わらず続いてます。
女の子の方が簡単に描けるからどうしてもそっちに流れてしまうんですけどね。

絵の上達のコツとか語れるほど上手くないので何も言わないでおきます。
たくさん絵描いて、気がついたらそこそこ描けるようになったというパターンですし(といっても世間ではいわゆる底辺レベル)。
ちなみにほとんど手癖で描いてるから身体が上手に描けない。勉強したほうが良いとは分かっているものの、好きなキャラを楽しく描けたらそれでいいという考えなんで上達しないという…。
描いてて行き詰まった時にどう対処するかが上達のチャンスなのではと思いますが…。

そんな自分が言うのも変だけど、最初から上手く描こうとは思わないで好きなものや描きたいものを練習も兼ねてたくさん描けばいいんじゃないですかね。
それと合わせて人体の勉強したり、鏡の前でポーズ取って無理な姿勢を把握してみたり…。

こういうのって、絵が上手いあの人とかあの人とかあの人とかあの人が書いた方が実のある感じに書けるんだろうな…。
と思った所で終わる。